1. HOME
  2. 将来を知る
  3. ICT・介護ロボット戦略

将来を知る

ICT・介護ロボット戦略

ICTの活用

ICTの活用でスマートに記録

介護の仕事においてかかせない介護記録。 私たちは業務の効率を徹底化するため完全システム化を実現しています。 タブレット端末「iPad」を利用し、どこでも簡単、便利に記録を行います。

グループウェアを活用

プロジェクトにはグループウェアを活用

法人には会議や委員会などプロジェクトチームが存在します。
「イベント」、「掲示板」、「ToDoリスト」、「チャット」などPC、スマートフォンを活用し、集まる、報告する、議論することを効率的に行っています。

セラピー用ロボット「パロ」で認知症高齢者の精神的ケア

セラピー用ロボット「パロ」で認知症高齢者の精神的ケア

ギネスブック(2002年)に「世界でもっともセラピー効果があるロボット」として認定されている「パロ」を導入しています。
パロはアニマル・セラピーと同じ効果が得られ、人を元気づける「心理的効果」、ストレスを軽減する「生理的効果」、話題づくりの媒介としてコミュニケーションを活性化する「社会的効果」が期待されます。
スタッフにとっては認知症高齢者の不穏、徘徊、帰宅行動など問題行動の軽減につながり、心労の負担軽減につなげております。